1

Topic: ミセン 未生 dvd box 猟奇的な質問はどこまで?

ミセン 未生 dvd box 猟奇的な質問はどこまで?
ミセン 未生 dvd box』のPRのため、台湾を訪れたパク?シニャン、キム?ジョンウンが、現地のテレビに出演し、猛活躍とベストを尽くす姿を見せ、話題となっている。

台湾の一部メディアの“無礼な”報道に心を痛めていたファンには、せめてもの慰めになりそうなシーンが幾つかあったが、この日、最後までテレビの前を離れなかった熱烈ファンにとっては、やはりいい気がしないものであった。

韓国を代表する2人の男女スターは、伴奏なしで歌を歌いこなすほど、PRに力を尽くした。主催側も、スタジオに『ミセン 未生 dvd box』の大型PR用写真を飾り、雰囲気を盛り上げた。

パク?シニャンが歌を歌うと、台湾ファンは拍手で応え、キム?ジョンウンは、台湾観衆の手拍子に合わせ、最後まで歌を歌った。歌手でもないタレントたちが、伴奏なしで即興的に歌うということはそう簡単なことでないことを考えると、型破りなステージだったといえる。

しかし、この日の“玉に傷” も、不快な質問内容であった。

台湾の司会者は、キム?ジョンウンに、答えづらい“整形疑惑”に関する質問をした。この番組を見た視聴者たちによると、「パリは犬の糞だらけなのか?」などと、突飛で猟奇的な質問まで出たという。

あるファンは、「パク?シニャンには、それこそ雰囲気ぶち壊しの“離婚説”について聞くなど、失礼な質問が、ジョークのように投げられた」と、非常識な番組進行だったと不満を口にした。

ファンは、この部分に関しては、新聞の“悪意ある報道”と同じくらいに憤慨している。他にいい質問がいくらでもあるはずなのに、何故、よりによってそのような答えにくい質問ばかりするのか、というファンが大勢いる。

“台湾の恋人”パク?シニャン、キム?ジョンウンは、そのネームバリューに見合った、苦あり楽ありの台湾スケジュールをしっかりこなしている。maniasdvd.com